満足のアンテロープキャニオン、心残りのモニュメントバレー

前日は夕方ラスベガスを出発し、Pageに着いたのは夜21時過ぎ。
ホテルで一息ついて夜ごはんを求めて外出するもレストランは大体閉まっていて(しかもいずれもOPENの看板があるにも関わらず)、たくさんのお客さんで賑わっていたWalmartで簡単なものを買ってすませる。
そして翌日。この旅で1番行きたかった場所、アンテロープキャニオンの観光。
ガイドブックの写真を見ていつか行ってみたいと思ったのが約3年前。ようやく辿り着けた!

b0200852_13311622.jpg




アンテロープキャニオンにはアッパーアンテロープキャニオンとロウアーアンテロープキャニオンがあります。
アッパーの観光は太陽の光が真上にくる時間帯がおすすめとガイドブックにあったので、事前にツアー申し込みの窓口になっているパウエルミュージアムのウェブサイトから昼前のツアーを申し込んでおきました。

そのツアーの前にまずはロウアーへ。ロウアーは直接ナバホ居留区へ行って、その場でツアーの申し込みをしました。数分後10人程観光客が集まり、ガイドさん引率の元出発!
しばらく砂地を歩くと岩に隠れるように急な階段があり、そこがロウアーの入口でした。


b0200852_13311943.jpg

b0200852_13312679.jpg
水と風がつくりあげた赤い谷の底はひんやりとしていて、日陰がなく容赦なく暑い地上とはまったくの別世界。
見る場所すべてが幻想的で美しくて、この空間が自然であることが不思議。


b0200852_13312341.jpg
ロウアーは細い道が多く歩きにくい場所がたくさんあり、その分複雑な陰影が生まれ、アッパーよりもきれいな写真が撮れるのだとか。
どこを撮っても絵になるので、写真を撮っても撮っても物足りない!


b0200852_1331283.jpg
1時間半程かけ出口へ。
出口に辿り着くまでに登り階段を登ったものの、地上に出てみると通路はこんな隙間!
鉄砲水や風がこんな細い通路を通れば、砂岩が削られるのも納得。

ロウアーの観光が終わったのはアッパーのツアー時間直前で、急いで集合場所に行くも間に合わず。。するとツアー会社の人が他の時間の空きを探してくれ、1時間半後のツアーに参加できることになりました。うぅ、よかった!


b0200852_13313143.jpg
空いた時間に昼ごはんを済ませ、今度は時間に余裕を持って集合場所へ。
アッパーへはガイドさん運転の車で向かいました。砂地のでこぼこ道の運転で、シートの上でジャンプを繰り返しつつ入口に到着。


b0200852_13314143.jpg
頭上の隙間から太陽の光が射し込む場所では、触ったら固そうな光る帯のような光線が足元まで降りてきていました。


b0200852_13313585.jpg
ガイドさんは至る所で写真撮影スポットを教えてくれ、これは♡なのだそう。
あとは大統領とか動物とか、言われてみてなんとか分かるものもありました^^;


b0200852_13313891.jpg
途中、ガイドさんがスコップを取り出して砂のシャワーを見せてくれました。写真に撮ったらprettyだから!と言いつつ砂をすくっては投げる姿がかわいかった!


b0200852_13325569.jpg
アッパーは歩きやすいためロウアーに比べると観光客が多く、たくさんの人で賑わっていました。
ガイドさんに引率された観光客は個人行動はできず、それぞれがまとまって移動します。撮影スポットで前後の組と重ならないようにガイドさんが気を使ってくれるので、人が映り込まない写真を撮ることはなんとかできますが、ゆっくり写真を撮りたい人はツアー時間が2時間のものにする方がいいようです。

アッパーも1時間半でツアーは終了。集合場所まで送ってもらい解散。
念願だったアンテロープキャニオン、アッパーもロウアーも観光出来て大満足。


b0200852_13325865.jpg
アンテロープキャニオン後、近くにあるというホースシューベンドへ。
駐車場から歩いて15分とガイドブックにはあったけど、砂地であるとは書いてなかった…
ビーチのような柔らかい砂だったので、炎天下ということもあり結構しんどい15分でした。


b0200852_1333134.jpg
15分後の崖からの景色。
写真よりもずっときれいな色で、歩いてきてよかった!


b0200852_13364573.jpg
ホースシューベンドを見た後、モニュメントバレーへ移動。道中からぽつぽつと不思議な形の岩山が現れ、映画のセットのようでこれが自然のものなのが本当に不思議。
実際に目の前にしても、何か意図があってここに置かれたとしか思えない配置、形。
強い風が吹いていたのもあってか、この景色を見ていると心がすっきりとして、いつまでも見ていられる気がしました。
モニュメントバレーからまた長距離の移動をしなければならなかったので、ここにゆっくり滞在できなかったのがこの旅の心残りのひとつ。この景色の朝と夜をまた見に来たい!

それから3時間かけ宿をとっていたMoabに到着。想像以上に栄えていて、遅くまで開いているレストランもスーパーもありました。夜遅かったのでこの日も夜ごはんはスーパーで買ってきたもので簡単に済ませ(いとこはアメリカのSUSHI初体験で衝撃を受けていました)、翌日の観光のためお風呂後は即就寝。


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

[PR]
by panna_la | 2014-06-06 21:18 | LAからの旅・遠足

LA生活の日々のあれこれ


by panna_la

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

卒業式 Commenceme..
at 2015-05-18 21:37
明日
at 2014-06-30 23:51
Disneyland in ..
at 2014-06-28 00:00
荷造り完了、あとは…
at 2014-06-26 22:41
Getty Center
at 2014-06-21 23:14

カテゴリ

全体
Sightseeing
Shopping
Event
Music
Workshop
レストラン・和食
レストラン・アジア系
レストラン・洋食
レストラン・その他
カフェ・ベーカリー
B級グルメ
家ごはん
LAからの旅・遠足
in 日本
ビーチバレー部
大学院話
写真
生活セットアップ編
雑記
自己紹介
未分類

以前の記事

2015年 05月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
more...

フォロー中のブログ

mocomoco
NYでのひとりごと
あいうえおぱん
koffe Koさんのブログ
阿部恭平のWeblog
シャコンヌと第九と感情教育
私の研究生活@Kyoto
阿部安治blog~Oct...
safari+

Blog Link

タグ

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

画像一覧